業務内容

HOME > 業務内容 > 耐震工事

業務内容

耐震工事

見出し

現在の戸建木造住宅ストック数約2,450万戸の内、耐震基準が改正された昭和56年(1981年)5月以前に建てられた
約1,000万戸(約40%)に関して、耐震性が不十分とされています。
※ 平成15年の住宅・土地統計調査(総務省)を基にした国土交通省推計

耐震工事 名古屋市緑区 S様邸

【施工実績】
豊橋市 N様邸

ご自宅丸ごと耐震補強しました。
耐震工事の他にも快適な住まいにリフォームしました。

● 1階2階合計22ヶ所の壁補強
● 5か所の基礎補強

他の施工事例もみる

施工写真  施工写真  施工写真
耐震工事の事例をご紹介

耐震工事の流れ

ヒアリング
耐震性を診断・ご報告

住まいに対する考え方に合わせて補強方法を検討してください。
例えば「後何年くらい今の家に住みたいか?」「どれくらいの費用だったら補強を行えるか?」など現実に照らし合わせてお聞きします。その後、基礎や床下、壁の内部、屋根などといった、ふだんあまり目にすることのない住まいの裏側などくまなく計算し、あなたの家の耐震性を診断・ご報告いたします。

お見積り
名古屋市木造住宅耐震改修助成制度のご紹介

完璧な耐震補強を求めることは現実的に不可能です。しっかりとした耐震補強を行うために、当社では、名古屋市木造住宅耐震改修助成制度の紹介等させていただき、お客様のご要望に沿った計画を提案します。

工事実施

耐震設計・耐震補強工事を実施いたします。
※名古屋市木造住宅耐震改修助成制度を使われる場合は、申請が受理されてからの着工になります。

お引っ越し

施主様・工務担当・当社担当が立ち合い、完了検査をした後、施主様へお引渡しいたします。

定期訪問・アフターフォロー
施主様との本当のお付き合いはここからです

お引渡しの二週間後、ご自宅へお伺いしその後の状況やご要望をご確認いたします。
その後も当社担当が訪問いたします。お引渡し後からが、栄住建設と施主様との本当のお付き合いです。栄住建設はアフターフォローを大切に考えています。お引渡し後もご意見やご要望、ご相談などをお伺いするために、間隔をおき訪問させていただいています。私たちにとって、お引渡し後も大切なお客様と考えています。

工事実施の順序(例)

施工前

1.施工前
耐震補強が可能な箇所を決めます。

部分解体

2.部分解体
外壁材をめくり現状を確認します。

補強

3.補強
金物を入れたり、
構造用合板を貼って補強します。

修復

4.修復
外壁材を復旧して完了です。

名古屋市木造住宅耐震改修助成制度の紹介

(1)一般改修

名古屋市の耐震診断を受けた結果、判定値が0.7未満の場合には判定値を1.0以上にした耐震改修工事に対して補助金が受けられます。また、判定値が0.7以上1.0未満の場合には判定値に0.3以上加算した耐震改修工事に対して補助金が受けられます。補助金はどちらも耐震改修工事費の1/2かつ上限が60万円です。
(補助金は愛知県が5/8、名古屋市が3/8負担します。)

  • ※補助を受けるには、必ず工事着工前に補助金交付決定を受ける必要があります。
  • ※助成制度を利用された方には、さらに所得税控除や固定資産税の減額を受けられる場合があります。
(2)段階的改修

名古屋市の耐震診断を受けた結果、判定値が0.7未満の場合には判定値を0.7以上1.0未満にした耐震改修工事に対して補助金が受けられます。補助金は耐震改修工事費の1/2かつ上限が40万円です。

  • ※補助を受けるには、必ず工事着工前に補助金交付決定を受ける必要があります。
  • ※2段階目の改修(判定値を1.0以上にする耐震改修工事)にも、耐震改修工事費の1/2かつ上限20万円まで補助金が受けられます。
  • ※2段階目の改修(判定値を1.0以上にする耐震改修工事)による助成制度を利用された方には、さらに所得税控除や固定資産税の減額を受けられる場合があります。
業務内容
業務一覧
家つくり新築・増築
リノベーション・リフォーム
リペア(修理・修繕)
耐震工事
会社概要
株式会社栄住建設
〒466-0849  愛知県名古屋市
昭和区南分町1-37
TEL052-841-6520
FAX052-841-0160

詳細を見る »

アクセス

地下鉄鶴舞線・桜通線「御器所駅」2番出口より徒歩10分。
山王通を北へ直進し西友御器所店を右折。

風水・家相
総合建築事業・工場増改築